紫外線に疲れた肌をケアする美肌レシピ

紫外線に疲れた肌をケアする美肌レシピ

美肌は腸年齢が決める

女性なら誰しもが抱えるトラブルの第一位がお肌トラブルではないでしょうか?
乾燥やニキビ、シミ・ソバカスなど気になりだすと肌のトラブルは尽きません。実はお肌のドラブルと腸内環境の状態とが直結していることをご存知でしょうか?腸内環境が悪化していると腐敗物質が腸から吸収され血液に乗って全身を巡るため、肌トラブルの原因になってしまうのです!ですので、誰もが羨むキレイなお肌を手に入れるためには「腸を整えること」が必要不可欠なのです。

過剰な糖質はお肌の老化を引き起こす原因

お菓子やパンの食べ過ぎは、その摂取した糖質を代謝するために、美肌ビタミンと呼ばれるビタミンB群を大量に消費してしまいます。
また、酸化した油は炎症を起こす原因にもなります。赤くなったニキビは炎症のサインです。食べ過ぎているものを減らすことで自然と治っていきます。揚げ物、炒め物、お惣菜、加工品が多くなっていないかをチェックしてみましょう!

誰もが憧れる美肌をつくる源になる食材とは?

美肌を叶えるために積極的に摂りたい栄養素

◆βカロテン(体内でビタミンAに変換)
お肌の潤いを保ち、新陳代謝を活発にしてメラニンを排出します。
<にんじん、モロヘイヤ、豆苗、春菊、ほうれん草、大葉>

◆ビタミンC
コラーゲン生成を促し、シミやそばかすを防ぎます。
<パプリカ、菜の花、ブロッコリー、ピーマン、トマト>

◆ビタミンE
若返りのビタミンとして知られ、血行を促進して冷えを予防。肌の潤いを高めます。
<アーモンド、モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカド>

お肌潤う、ビタミン満点酢豚

【材料】(2〜3人分目安)

  • 大豆ミート(ブロックタイプ) … 乾燥45g
  • 玉ねぎ(くし形切り) … 200g
  • にんじん(乱切り) … 40g
  • かぼちゃ(薄切り) … 50g
  • 黄パプリカ(乱切り) … 150g
  • ブロッコリー … 40g

(A)

  • にんにく(すりおろし) … 1かけ
  • 生姜(すりおろし) … 1かけ
  • 醤油麹 … 15g
  • コーボンマーベルN … 10g
  • 酒 … 10g

(B)

  • 酢 … 15g
  • コーボンマーベルN … 15g
  • みりん … 15g
  • 醤油麹 … 10g
  • トマトケチャップ … 30g
  • 葛粉 … 小さじ1

【作り方】

  1. 大豆ミートを熱湯で戻し、水気をよく絞り、(A)の下味に漬け下味をつける。(B)の合わせ調味料を混ぜ合わせておく。
  2. 鍋に大さじに2の水を入れ、玉ねぎ、にんじん・かぼちゃ・パプリカ・ブロッコリーを入れ、ひとつまみの塩を振り、玉ねぎが透明になるまで弱火で蒸し煮にする。ブロッコリーは青々したら先に取り出しておく。
  3. 2)に1)の大豆ミート、ブロッコリー、(B)の調味料を加え、再び火にかけ、蓋を閉めずに水分を飛ばし全体を混ぜ合わせる。

【執筆者プロフィール】

丹後典子
eat to love'sキッチン主催、インナービューティープランナー

「発酵×ダイエット」で嫌いな自分とはさよなら!キレイと健康はあなたのキッチンからを軸に発酵調味料と旬のお野菜で、ダイエット・過食・便秘・肌荒れ・イライラetc…女性のあらゆるお悩みを解決する少人数制のお料理教室を仙台で開催しております。

参考文献:インナービューティープランナー資格認定講座

ページトップへ