簡単!ヘルシーチョコレートレシピ

簡単!ヘルシーチョコレートレシピ

きれいな人は食べている!自宅で簡単ローチョコレート

チョコレートが美味しい季節になりました。原料のカカオには、さまざまな健康効果が認められています。ヘルシーに食べるには、ローチョコレートがオススメ。実は簡単に作ることができるんですよ。楽しく作ってみませんか。バレンタインにもぴったりです。

ローチョコレートとは?

ローは生(Raw)を意味し、火を通さないチョコレートのことです。通常市販されているチョコレートは加熱処理がされており、私たちが口にする頃には脂肪分が酸化している可能性があります。酸化した食べ物は老化の原因にもなりかねません。火を通さず作ったチョコレートは酸化しにくく、美容にも良いので、美に敏感な女性たちもおやつに食べているとか。
砂糖を使わず、天然酵母飲料のコーボンマーベルNを使用することで、さらにヘルシーなローチョコレートができました。手作りしたフレッシュなチョコレートの味は格別ですよ。

カカオの健康・美容効果

1.βカロテン(体内でビタミンAに変換)

カカオに含まれるポリフェノールには、血流を良くし、代謝を上げる機能があり、ダイエット効果が期待できます。

2.食物繊維(水溶性・不溶性)で腸の働きを活発に
 (デトックス・美肌効果)

カカオは食物繊維も豊富で、100g中、約4g含まれています。不溶性、水溶性両方の食物繊維が含まれているのが特徴で、便秘解消効果が期待できます。また便秘は美肌の大敵とも言われていますから、合わせて美肌効果も期待できますね。

3.テオブロミンで気持ちが穏やかに(リラックス効果)

チョコレートを食べるとリラックスできると感じませんか。これには、カカオに含まれるテオブロミンという自律神経を整える物質が関わっているようです。

さまざまな嬉しい効果が期待できるチョコレートを作ってみましょう!

ローチョコレート

【材料】(3cm角10個分)

  • ローカカオバター … 50g
  • ローカカオパウダー … 大さじ3
  • コーボンマーベルN … 大さじ2
  • バニラペースト … 小さじ1/4
    (ない場合はバニラエッセンス数滴)
  • 塩 … ひとつまみ

【作り方】

  1. ボウルにローカカオバターとローカカオパウダーを入れ、50℃くらいのお湯で湯煎し、時々混ぜながらゆっくり溶かす。
  2. ローカカオバターが溶けたら湯煎から外し、コーボンマーベルNを少しずつ加えながらゴムベラでよく混ぜ合わせる。
  3. バニラペースト、塩を加えてツヤが出るまで混ぜ合わせる。
  4. 型に流し入れ、ある程度固まったら冷蔵庫に入れて冷やし固めてできあがり。

【執筆者プロフィール】

津波 真澄(つは ますみ)
インナービューティープランナー/ベジスタイル・コーディネーター

食事、運動、英語のプロフェッショナルとして、国内外で「カラダの内側から美しくなれる」食べ方や料理の情報を発信している。企業やメディアからの依頼でレシピ開発やメニュー監修をするほか、講演・執筆活動も。

ページトップへ